忍者ブログ

活動を休止しました。今までありがとう!

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[10/15 元JiJi]
[10/15 aru]
[10/07 RH]
[07/30 RH]
[07/22 RH]
プロフィール
HN:
JiJi
性別:
男性
職業:
学生
趣味:
ぷよぷよ通 テニス もんはん
自己紹介:
神戸三宮マジカルに、ときたま出現。

DSぷよ! Wi-Fiコード
0817-5083-0363

スマブラX Wi-Fiコード
4596-8788-1992

モンハンもやってます。

Win&DSぷよについては、掲示板にて対戦を受け付けています。
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

別に考察では無いですが、私の最近の練習の一部を公開。

ぷよぷよって、一種の『ジグソーパズル』だと思いませんか?
私はそう考えています(笑

例えば…
■■■
これはGTRを使う方によく見られる手順。
しかしこれでは『スキ』が生じやすいのがわかる。
*スキ:2手以内に発火できない状態のこと。

そこで…
■■■
まずこの形を作ると脳内で想定する。
とすると…
■■■
こうすることで、『スキが生じる時間』に大きな差があることが分かる。

『ツモる手順』を見直すことで、スキを少なくし、尚かつ催促にも対応しやすい形を組む事ができる。

【躓きやすい折り返し例】
・鍵積み(最近でいう、挟み込み)
■■■
このタイプで、ここまで来て悩む人は多いハズw
なぜかというと、折り返しの部分に『2段以上の段差』がある為。
でもこれも同じなんですね。

まだ慣れていない方は、こんなタイプが多く見受けられます。
■■■
『欲しい色』ばかり待っていても、そう簡単には来ないのが現実(笑
これも要は発想の転換です。
■■■
流石にスキが無いとは言えませんが、格段に少ないと思います。
ツモが合わない分に関しては、『副砲』又は『合体部分』として組めばいいのです。

このような感じで、『ジグソーパズル』に見立てて組む練習を積むことで、スキが少なく、催促等も作りやすい組み方が出来るようになると思います。

折り返しで悩んでいるアナタ、『後入れ』を意識して組んでみませう。
マニアックな話でごめんなさいm

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題

むー専門的ですねぇ。
私は単純なのでこんなの考えられない><;

しかし、参考にさせていただきます。

RH 2008/04/20(Sunday)23:27:48 Edit
Re:RHさん

やはりマニアックでしたかw

まだ自分も完璧ではないので、要はこれも慣れなんだと思います。
毎度の事ながら、あまりフィーバー向けの内容では無いですが^^;

【2008/04/2100:02】