忍者ブログ

活動を休止しました。今までありがとう!

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[10/15 元JiJi]
[10/15 aru]
[10/07 RH]
[07/30 RH]
[07/22 RH]
プロフィール
HN:
JiJi
性別:
男性
職業:
学生
趣味:
ぷよぷよ通 テニス もんはん
自己紹介:
神戸三宮マジカルに、ときたま出現。

DSぷよ! Wi-Fiコード
0817-5083-0363

スマブラX Wi-Fiコード
4596-8788-1992

モンハンもやってます。

Win&DSぷよについては、掲示板にて対戦を受け付けています。
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回は相手の副砲に対する判断について。

題からは少し推測し難いと思いますので、詳しく説明しますと…

まず自分の相手がこのような状況だと想定してください。
(毎回の事ですが、携帯から閲覧して下さっている方には申し訳ありません…)
■■■
一見、本線に繋がる伸ばし部分を組んでいるように見えると思います。

しかしここからが本題。
■■■
相手のNext2まで見てみて下さい。(画面右上のツモです。左からNext1)

N1を使うと、やや大きめの2連鎖。N2までとなると巨大な3連鎖が打てる状況であることが分かると思います。

これはこちらが判断を誤ると、明らかに潰されてしまう危険な状況です。

私の場合、ここからは自分の副砲を強化しつつ、相手の行動に注目するようにしています。(注目できない場合が多いですがw)

しかし、上手く副砲で対応(発火)できなかった場合、いつも本線を打たざるを得ない状況に陥っています。

このような展開の時、事前に見極めるポイントが存在するはずなのですが、凝視が微妙なため、イマイチ把握できないです…orz

う〜ん…どうすれば主導権を握れるのかなぁ?(^_^;)

今後は凝視の特訓をします〜。

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字